ニキビケア方法

大人になってからできたニキビは中々治りません。
治ってもすぐに再発してしまうことがほとんどです。


そのため、まずは

10代に悩んだニキビとは違う

・・・という認識を持つことが大事らしいです。



社会人となり、当時とは違った原因(ストレスなど)で、できてしまったニキビ。
まずは普段使っている洗顔石鹸や化粧品を見なおしてみましょう。

なるべくなら低刺激で肌にストレスを与えないものが好ましいようです。

トップページにニキビケア商品のランキングがあるので参考にしてみてくださいね♪
トップページへ


・・・と、ここで注意点が!
「無添加」のものは刺激が少なく肌にいいものが多いですが、
その後のケアは念入りにやらなきゃいけないらしいです。

無添加じゃないものは、美容成分などが配合されているため
スキンケアをある程度サボっても大丈夫だったりします。
・・・が、無添加のものはそういったものは配合されてません。
(無添加とはそういうものみたいです)


生活習慣も少しずつ改めていくことも大切なことです。



10代の頃のようなニキビケアの方法は
大人になると、当時ほどの効果が期待できないようです。

ストレスが原因の一つでもあるので、あまり無理せず焦らないでケアしていくことがポイントですね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。